厚生会について

本学では、筑波キャンパス(学生宿舎を含む)に約50か所の福利厚生事業を展開しています。

平成25年度まで、この事業の管理・運営は、学生と教職員が一体となった組織「厚生会」が担い、その厚生会には学生、教員、事務職員代表者(理事)で構成する理事会が組織され、本学の福利厚生の充実を目的とした運営方針の策定や事業の新規、改廃等に取り組んでおりましたが、平成26年度からは新たに「福利厚生委員会」を設置し、引き続き福利厚生の充実に取り組むことになりました。

厚生会から福利厚生委員会となる以前の平成24年度から、利用者の少ない食堂等の営業内容の見直し、来訪者や地域住民の方に利用していただけるようなメニュー展開、留学生から要望の高いハラル食の提供など、事業を抜本的に見直してきました。
福利厚生委員会となった現在も、利用者のニーズに沿ったより良いサービスを提供できるよう事業内容の点検等を継続して行っていますので、利用者の皆様にも本学の福利厚生事業の運営にご協力くださるよう、よろしくお願いいたします。
各店舗を利用しての意見等は、学生部学生生活課(厚生担当)へお寄せください。

学生生活課

お問い合わせ

〒305-8577
茨城県つくば市天王台1-1-1
筑波大学学生部学生生活課

電話:029-853-2264 (厚生担当)
Email:kosei@un.tsukuba.ac.jp

※福利厚生施設を集会等で使用したい方も上記まで

食品・日用雑貨
食堂・小食堂
喫茶
パン販売
コーヒーショップ
レストラン
画材
浴場
コインシャワー
書籍・文具
電化製品
理容・美容